パンが主食

学んだことのアウトプット+ポエム

プロバイオティクス系サプリメモ

ビオスリーHi錠(現在使用中)

※6錠中(=1日分)

ビオスリーHi錠の特徴・効能の特徴・効能 | タケダ健康サイト

ステビアについて学んだ

ステビアとは何か

  • 天然由来の甘味料
  • 砂糖の200~300倍の強い甘みを持つ
  • 太りにくい

安全性

  • 適正に使用される限り人体に安全であることが実証されている
  • 世界保健機関(WHO)をはじめ、世界各国で安全性が認められている

アレルギー

過去国内においてステビアを含むいくつかの甘味料に置いてアレルギー反応があったとの報告があった。ただし、下記の文献では主にエリスリトールでのアレルギー反応について取り扱っている。2013年5月10日のNHKニュースで本件について報道があったらしい。同年の日本アレルギー学会の調査によると、食品摂取後の即時型アレルギー反応の原因の一つとして考慮すべき、と結論付けている。少量摂取して何ともなければ良さそう?

過去に否定された副作用

  • 変異原性・・・生物の遺伝情報に変化をひき起こす作用を有する物質または物理的作用
  • がん原性・・・がんを誘発する性質
  • 催奇形性・・・妊娠中の女性が薬物を服用したときに胎児に奇形が起こる危険性

1日あたりの許容摂取量

体重1kgあたり0~4mg
体重が60kgの場合は、日に240mgまで

参考

ステビア―植物由来の甘味料とその可能性: The Coca-Cola Company

甘味料ステビアの危険性 | たべるご

栽培できる甘味料♪ステビアの効能!副作用・危険性はない? | ハーブとスパイスの雑学・レシピ

甘味料ステビアの安全性の問題は決着がついています!! | ス テ ビ ア ・エキスで 健康・元氣!

Stevia World ~ステビアを通じて未来へ貢献~

変異原 - Wikipedia

https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/141222-1.pdf

催奇形性(さいきけいせい) - 妊娠用語辞典 | たまひよ

アレルギーについて
何だかおかしい エリスリトールのアレルギー報道 | FOOCOM.NET

『科学的エビデンスが乳酸菌生産物質の謎を解く』の参考文献を読んだ

関心がある箇所だけ。

腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を抑制(P.38)

http://www.ciala.co.jp/society/2006_03.html

被験者の人数が不明。。

実験中で使われていた製品、生源

http://www.seigen.jp/products/seigen.html

種類多いな。。そしていかにも(これは偏見)。実験中では1日10本飲ませたようだが、これを実践するとなると一番安い製品で1日あたり1440円。しかも中断したら後退したとあるので継続は必須(もちろん実験や効果の程が真ならば)。はい。

乳酸菌生産物質のエビデンス(P.52)

腸内環境改善

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jim/28/1/28_15/_pdf

14日間普段日本食を食べている人たち11人にSFP(下記参照)を450mg/日を14日間を摂取させたところ、腸内菌叢のビフィズス菌の割合がプラセボ群に比べ、25%以上増加した人が多かった(P < 0.05)。

http://www.ciala.co.jp/society/2011_04.html

学生ボランティア11人に乳酸菌混合発酵産物450mg/日を14日間摂取してもらい、摂取前後の腸内細菌叢を調べたところ、ビフィズス菌が増加した。どのくらいだよ。。

http://www.ciala.co.jp/society/2010_03.html

マウス実験。またも↑の生源。

学び

  • 論文中では乳酸菌生産物質は乳酸菌発酵産物、SFP(Soybean milk-Fermented Product)と呼称されていた。まだ関心があったらこのキーワードで調べると良いかも。
  • 帰無仮説、P値という概念を知った。どうやら医療統計においては最初に2つの治療方法に差は無いという仮設(=帰無仮説)を立て、それが成り立つ確率値(=P値)を算出するらしい。へ〜〜〜〜〜。
  • 腸内細菌学雑誌なるものを知った
  • 日本統合医療学会発表のエビデンスは何だか信用ならない。見るに値しないかも。

余談

マウス実験は信用に足るものではないらしい。マウスや実験環境によって結果は異なるらしい。一次情報を読んでいないが納得はできる。でもそれって人間も同じでは??とはいえマウスでの実験より人間での実験の方が信用はできる気がする。自分に近いからだろうか。確たる根拠は無い。

www.lifehacker.jp

『科学的エビデンスが乳酸菌生産物質の謎を解く』を読んだ

こんな本

乳酸菌生産物質、まじやべえ

乳酸菌生産物質とは

  • 乳酸菌と豆乳を用いた発酵エキス
  • 生きた菌は入っていない
  • 発酵後の物質であるから腸内細菌のはたらきを借りずに生体に吸収される
  • 飲んで良し、皮膚につけて良し、口に含むだけで良し
  • 認知度について。エビデンスが日本語のものしか無かった。少なくとも日本国内でしか認知されていなさそう。

疑問

生きた乳酸菌と殺菌後の乳酸菌の効果の比較実験(P.207)

  • 人に生菌を与えた
  • マウスに殺菌酸乳を与えた

なんで同じ検体で比較しないんだ・・・?

学び

  • 生きた乳酸菌を摂取しても腸に届くのはごく小数。かつそのまま棲みつくことは無い。そのことから考えるに、プロバイオティクスの効果は腸に達したことによるものではなく、その乳酸菌の生産物質と菌体成分が直接、腸管免疫系に働くことによるかもしれない。

せやなという感じ。

『英語多読――すべての悩みは量が解決する!』を読んだ

要約(= 多読三原則)

  • 辞書は捨てろ
  • 合わないと思ったらやめろ
  • 分からないところは飛ばせ

リンク集

https://tadoku.org/english/alc

感想

 本の内容自体は薄かったが、多読自体はやってみる価値はありそう。というか過去に少しだけやったことがあるので、以前買った本をまた読み返そうと思う。  英語学習は過程そのものを楽しめそうな上に、明確なメリットが存在するので良さそう。確固たる目標は作れなさそうだが、良い習慣の1つにできそう。とりあえず『Frog and Toad』シリーズから読み返そう。

『すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な"方法』を読んだ

私自身割と何でもすぐやる方だと思っているので、特別課題感は持っていなかったが、Kindleで無料で読めたので読むことにした次第。

序章「すぐやる人」に共通するたった1つの週間とは?

  • 起床から4時間が脳が最も活発になる
  • 翌朝の起きる時間を3回唱えてから眠る

1章 「やるべきこと」にすぐ手をつけるコツ

体の反応が感情を作る

吊橋効果もそのたぐいなのかな?ということは激しい運動した後に異性を見ると恋と勘違いするんだろうか。

2章 「ひとつのこと」を終えたあと、「次」にスムーズに取りかかるには?

デスクに座ったらメールサーバーを立ち上げるクセのある人

メールクライアントの間違いではなかろうか・・・?インフラ担当者かな?

6章 「すぐやるスイッチ」をする入れる簡単な方法

メンタル文法

  • 自分の脳内だけにある文法
  • 自分の理解しやすい形
  • 効率よく理解するための脳の戦略
  • メンタル文法が変わると思考が変わる(これはホントそうだと思う!)

8章 「なんとなくいつもネガティブ」の原因は、「脳の慢性疲労」にありました

思考のコストを下げる

ジョブズの服の話を思い出した。これは本当にそうだと思う。選ぶ(=考える)って本当に疲れる。もっと意識して実践していきた。私の場合、お昼は何食べようかな〜などと迷ったりするのであらかじめアルゴリズムを決めておきたい。

気になった用語

その他一言感想

  • メンタル文法という言葉に出会えただけで読んだ甲斐があった
  • 出展を明らかにして欲しかった
  • コラムが一番面白い

総括

基本的には過去に健康本などでしばしば見た類の「こんな患者がいて、こうアドバイスしたら見事に改善した」という内容。そう書くより無いんだろうがイマイチ信じる気にはならない。とはいえすぐにでも試すことができるので、試す価値はあるとは思う。"科学的に"を謳うならば出展を明らかにして欲しかった。何だかボロクソに書いたように見えるが読んで良かったと思っている。

DNSが楽しそうか調べてみた

前置き

DNSの仕組みは雰囲気で知っていた。今一度復習+周辺知識をつけようと手当たり次第に再帰的にぐぐってみた。

出会った用語

  • ENUM・・・電話番号とIPアドレスの関連付けサービス
  • DNSSEC(Domain Name System Security Extensions)・・・DNSのセキュアな拡張版。しかし暗号化を行わないため、 対応していたとしても第三者による盗聴を防止できない。
  • ゾルブ(解決)・・・ホスト名から、そのホストにアクセスするためのIPアドレスを得ること
  • DNSゾルバ・・・リゾルブを行うクライアント側の仕組みやプログラム
  • ルートサーバ・・・ドメイン名空間の頂点にある情報を保持するサーバ、世界各地にある。日本には東京に11箇所、大阪に4箇所ある。
  • DNS over HTTPS・・・HTTPS (Hypertext Transfer Protocol Secure)を用いてDNSの通信を行う技術
  • RubyDNS・・・お手軽にローカルにDNSサーバを立ち上げられるRuby製のGem

感想

RubyDNSという面白そうなおもちゃを見つけてしまった。これを読み解くことでDNSRubyの理解を同時に深めたい。

参考

https://www.nic.ad.jp/ja/newsletter/No22/080.html#note05

Domain Name System - Wikipedia

ルートサーバ - Wikipedia

DNSサーバ - Wikipedia

Root Server Technical Operations Assn

インターネット用語1分解説~DNS over HTTPSとは~ - JPNIC

DNS over HTTPSが話題になってるのでお手製サーバー作ってみた | Hack Life Information

GitHub - socketry/rubydns: RubyDNS provides a simple Ruby DSL for DNS servers.