パンが主食

学んだことのアウトプット+ポエム

Terraformに入門した

こちらのサイトを参考に進めた。 最早詰まるところが無かった。Terraformやべぇ。

blog.sshn.me

heroku.tf

variable "heroku_api_key" {}

provider "heroku" {
  email   = "your.email@example.com"
  api_key = "${var.heroku_api_key}"
}

resource "heroku_app" "default" {
  name   = "wtc-tf-test" // 一意な名前でなければならないため適宜変更する
  region = "us"
}

resource "heroku_addon" "database" {
  app  = "${heroku_app.default.name}"
  plan = "heroku-postgresql:hobby-dev"
}

知見

  • herokuデプロイまでの流れ
    • heroku.tfの作成
    • terraform init(ワーキングディレクトリの初期化)
    • terraform plan(お試し実行)
      • var.*と記載した個所の値を対話的に入力。今回の場合はheroku_api_key。
    • terraform apply(本実行)
      • planと同様
  • Heroku CLIがアップデートされていた
    • heroku loginでブラウザが開くようになった
    • 以前のようにターミナルからemail/passを入力したいときはheroku login -i

参考

https://www.terraform.io/docs/providers/heroku/index.html

感想

本当にびっくりするくらい簡単だった。何かアプリを作った際は必ずTerraformを使おう。