パンが主食

学んだことのアウトプット+ポエム

DNSが楽しそうか調べてみた

前置き

DNSの仕組みは雰囲気で知っていた。今一度復習+周辺知識をつけようと手当たり次第に再帰的にぐぐってみた。

出会った用語

  • ENUM・・・電話番号とIPアドレスの関連付けサービス
  • DNSSEC(Domain Name System Security Extensions)・・・DNSのセキュアな拡張版。しかし暗号化を行わないため、 対応していたとしても第三者による盗聴を防止できない。
  • ゾルブ(解決)・・・ホスト名から、そのホストにアクセスするためのIPアドレスを得ること
  • DNSゾルバ・・・リゾルブを行うクライアント側の仕組みやプログラム
  • ルートサーバ・・・ドメイン名空間の頂点にある情報を保持するサーバ、世界各地にある。日本には東京に11箇所、大阪に4箇所ある。
  • DNS over HTTPS・・・HTTPS (Hypertext Transfer Protocol Secure)を用いてDNSの通信を行う技術
  • RubyDNS・・・お手軽にローカルにDNSサーバを立ち上げられるRuby製のGem

感想

RubyDNSという面白そうなおもちゃを見つけてしまった。これを読み解くことでDNSRubyの理解を同時に深めたい。

参考

https://www.nic.ad.jp/ja/newsletter/No22/080.html#note05

Domain Name System - Wikipedia

ルートサーバ - Wikipedia

DNSサーバ - Wikipedia

Root Server Technical Operations Assn

インターネット用語1分解説~DNS over HTTPSとは~ - JPNIC

DNS over HTTPSが話題になってるのでお手製サーバー作ってみた | Hack Life Information

GitHub - socketry/rubydns: RubyDNS provides a simple Ruby DSL for DNS servers.